ファイアーエムブレム風花雪月

乙女ゲーマーによる『ファイアーエムブレム風花雪月』プレイ日記 #12

  • ファイアーエムブレムシリーズは未プレイ
  • ストラテジーものは好きだが脳みそが足りないので脳筋プレイ
  • 乙女ゲーマーなので男性キャラに対する言及が多いかも
  • 遠慮せずネタバレしていく

前回までのあらすじ
ギャップの☆プリンスさまっ♪(槍の柄を折る音)

お久しぶりです…会社の大きい案件を終えて気が抜けたのか死んだように寝ていました…。
夢の中ではディミトリくんの同人誌を買いに行ってました。夢の中でも一緒だね♪

今回もイベントをサクサク追いましょう。


ディミトリくんと出会ったルミール村で、急に村人が理性を失い狂暴的になり他の村人を傷つけはじめたというのだ…。
きな臭いよ~~~~え~~~~~ん。

!??!?!?
あっ、これ、ダメなやつだよ!(真顔)
いつも冷静に我々を引っ張っていく彼…。思いやりを忘れない彼…。

でも私、PV2みてるから何となくわかるんだ…。

わかるんだ…。
でもいまからもこれからもディミトリくんを応援していくよ!


優しそうなおじいちゃんだったトマシュ殿が黒幕でした。
もはや何を信じたらよいのか…(門番の兵士が怪しんでいたので覚悟はしていた)

今回はサクッと死神騎士を倒しておきました。
強いけれど私の育てたディミトリくんならサクサクのサクッですね。

敵サイドも一枚岩ではないことが判明しつつ炎帝さんにスカウトされつつ話が進み…。
炎帝さんの素顔はイケメンかつコミュが発生したらいいな(ときめきメモリアルガールズサイド脳)

たしかにちょっと驚いたけれど愛は揺らがないやで…ニチャア…



辛い…
私は1人の男の子の恐れさえぬぐってやれない・・
ただ側にいてあげることだけ…
(この頼りない後ろ姿最高だな)


あっ
闇堕ちするやん確定やん~~~~~~~~!!!!!!
推しには健やかな身体に健全な魂を宿して日々幸せに暮らしてほしいワイ、無事<死>

これからも強く生きようなディミトリくんと私。

癒しのフェリクスのコーナー。


着々と恋愛フラグを立てていくのであった。

これにて報告了!

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。