ファイアーエムブレム風花雪月

乙女ゲーマーによる『ファイアーエムブレム風花雪月』プレイ日記 #9

  • ファイアーエムブレムシリーズは未プレイ
  • ストラテジーものは好きだが脳みそが足りないので脳筋プレイ
  • 乙女ゲーマーなので男性キャラに対する言及が多いかも
  • 遠慮せずネタバレしていく

前回までのあらすじ

ディミトリ沼…深まるばかり…
前回はかなり取り乱しましたが、冷静になるとディミトリくんはお前と先生を両立していたことに気が付いたのであった…。
眠れぬ夜を、本当に過ごしたんだよ…。

大塚明夫の声帯で言われると照れるな…。
ジェラルトは死亡フラグをジェンガのように組み立てていくので切実に生きのこってほしい…。

さて今回は我らがムードメーカーのアネットに焦点をあてつつ支援活動を拾っていきましょう!


我々の業界ではご褒美(ryという死語を書いてしまうぐらい素敵な場面でした。
というのもアネット、フェリクス・シルヴァン男性陣になぜかあたりが強い

シルヴァンがアネットに気を遣ってデキるところをみせていないのでは?と不安がっているシーンなのですが、ド直球の悪口でしこたま笑いました。
シルヴァンさんは理学の習得が異常に早いもんね、なんなんやこいつ…。


そんなアネットの実直さに、少し弱さをみせてしまうシルヴァン…。
というかシルヴァン、なんでもできる軟派男だけど根本のところで寂しいこどものままで満たされないとかいう「私が守ってあげなくちゃ…」典型キャラなの凄いわ。人生狂わせられる女オタク量産工場や。

そんなシルヴァンの普通の女ならコロっとしてしまう弱さすら一刀両断
やっぱ俺たちのアネットはすげえや!


アネットとイングリットの関係も大好きなんだよなあ。
アネットとメルセデスは魔法学校時代からの親友なので、二人の輪に中々入れないイングリット…のはずが、人間関係に不器用なイングリットへぐいぐい迫っていくので女子陣仲良しで良いんだよなあ。


アネットとメルセデスの毒気を抜かれるようなコミュニケーションにほだされるイングリットよ…。
そして(ドゥドゥーとアッシュを抜いた)男性陣のギスギスよ…ドゥドゥーとアッシュが居なかったら幼馴染組の間をだれが取り持つんだ…??

幼馴染ムーブをするシルヴァン。

メルセデスに(とりあえず)求婚するシルヴァン。
フリー素材になりそうな勢いだな!

今日のディミトリくんのコーナー。


ほのぼの。
ずっとこんな時間が続けばいいね。

今日も報告完了!

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。