ファイアーエムブレム風花雪月

乙女ゲーマーによる『ファイアーエムブレム風花雪月』プレイ日記 #6

  • ファイアーエムブレムシリーズは未プレイ
  • ストラテジーものは好きだが脳みそが足りないので脳筋プレイ
  • 乙女ゲーマーなので男性キャラに対する言及が多いかも
  • 遠慮せずネタバレしていく

前回までのあらすじ
もしかしてこのゲーム、鬱…ってやつですかね?

木曜日にもなると疲れで眠すぎてPCをたたく指が震えてくるので、本日はディミトリくん要素多めでおおくりいたします!



違う…違う!!!!!
こんなにも鬱要素の多いディミトリくんで今回はお送りしたくない!!!!!!
四面楚歌ではないけれど、息抜きなんてとてもできない環境で生きてきたんだね…。
学園で少しでも羽を伸ばしてね…。でも鬱ストーリーがそれを許さない。


こんなこと言われてしまうし、闇落ちフラグ構築に勤しまないでくれ~~~~~~~~!!!!!!!

アッシュにはつらい出来事だったね。。。。

この暗い気持ちを払拭できるような、
そう、とても素敵なイベントが、
あるのだろうか…

お茶会イベントきた~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

彼の気に入りそうな話題を選択していくと、好感度とやる気があがるのである。

このゲーム、アイドルマスターだったかな?


https://news.mynavi.jp/article/20080809-a001/

このイベントの何がすごいって、パーフェクトコミュニケーションだとカメラアングルを自由にかえられるんですよ!!!!!!!!!



!?
しっぽり…いや、鍛錬の談義をしていたので断じて不純な出来事などないのである。
正直このテキストをみたときは動揺しすぎてスクショボタンを連打しました。

それでは今日のフェリクスのコーナーです。

いわゆる親密度イベントが発生が発生しました~~~!

あっこの展開、こないだの進研ゼミで履修した!
本当にこのゲームは乙女ゲームじゃないのか…?

完全に次のイベントで主人公と共闘して「お前は強く可憐でいて美しいな」とかデレデレベタベタに褒めてくるやつやん!!!!!
意外とデレるのも早いし、特に苦労することもなく攻略させてくれるタイプなのでは彼。

それでは6日目の報告も完了!

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。