ファイアーエムブレム風花雪月

乙女ゲーマーによる『ファイアーエムブレム風花雪月』プレイ日記 #4

  • ファイアーエムブレムシリーズは未プレイ
  • ストラテジーものは好きだが脳みそが足りないので脳筋プレイ
  • 乙女ゲーマーなので男性キャラに対する言及が多いかも
  • 遠慮せずネタバレしていく

前回までのあらすじ
初めて人を殺した際に専用ボイスが用意されているのはプレイヤーへのホスピタリティではないぞ…。
制作陣は心を失っている…。

プレイ日記も4日目です。
今回は本作で最も乙女ゲームっぽい彼を中心に書いていこうかと!
軟派な性格であるが、思慮深く、仲間たちの様子をよくみていて、名家の嫡男で、運動も勉強もよくできて…
そんな奴ほど病むんだよな~~~!!!!
檻の中に主人公閉じ込めたり、上海人形にしたりするんやろな…。(ド偏見)


とはいえ迫害される立場であるドゥドゥーに気にせんでなと声をかけたり、

アネットには無視され、

軽薄すぎる挨拶をし、


ディミトリくんには適当に扱われる。
テンプレ女好きキャラじゃん…(愕然)
いつか攻略(恋愛的な意味で)させてね…。

続いて、ほかのキャラ同士のコミュで一部を抜粋。
アッシュとフェリクスのイベント。
アッシュが憧れる物語の登場人物にフェリクスは似ていると盛り上がるが…!?


キラキラおめめでかわいいですな~~~~!!

このイベントでフェリクスの立ち位置、わかってしまったぞ。
プライドランドに住む孤高の狼のつもりが、周囲のはちゃめちゃさについ常識人になってしまうんだぞ。

続いてアネットとイングリットのイベント。
イングリットは素材がいいんだから可愛くしようよと詰め寄るアネット。


もっともらしいところを攻めているあたり、アネットの策略家っぷりが発揮されている。
イングリットのことを知れば知るほど純真な芋っこっぷりが露呈されるし、この子はドジっ子でダメなほうの金髪キャラだ。ハラショー!大好き。

最後に今日のディミトリくん。


お兄ちゃんと呼ばれうれしくなってしまうの巻。
アネットはお父ちゃん経由でディミトリくんの恥ずかしいあれやそれやを知っている…あれやそれや…。
アネットは影の権力者説。

ディミトリくんのいいところは、こうやって他人を無条件で褒めて肯定してくれるところなんだよな。
人の喜ぶ言葉を知っているというか、場に適した態度をとれるというか…やはり王の器。

これにて報告完了!

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。