ファイアーエムブレム風花雪月

乙女ゲーマーによる『ファイアーエムブレム風花雪月』プレイ日記 #3

  • ファイアーエムブレムシリーズは未プレイ
  • ストラテジーものは好きだが脳みそが足りないので脳筋プレイ
  • 乙女ゲーマーなので男性キャラに対する言及が多いかも
  • 遠慮せずネタバレしていく

前回までのあらすじ
開始早々ディミトリくんの闇が見え隠れし、「完全に闇落ちフラグやん…」と覚悟を決めた。

プレイ日記3日目です。

盗賊の盗伐クエストが発生。
そして今回からは肉体の死すなわちゲームから退場という、死にゲーがはじまってしまいます…。
まあね、システムに慣れてきたしそう簡単には死なないでしょう。

その慢心、前回もやったよね?

だがしかし、私には時を巻き戻す電子レンジがあるのでポチーと押せば元通り。
とべええええええええええ(Cv宮野真守)

時を巻き戻してでもやりたいことが人殺しという現実を突きつけてくるキャラ達。
それぞれに初めて人殺しをしてしまったときの専用セリフを用意してくる制作陣、心を失っているとしか思えない

無事に討伐は完了。
教え子たちはモヤモヤを抱えながら帰路につくのでした。

ディミトリくん、エーデルガルドのことを気にかけすぎでは?という流れ。

突っ込んだ言葉をぶん投げる主人公。

そして当たり前のように無難にさらっとかわしていくんだよな、ディミトリくん…。
ただの堅物金髪王子じゃないところ…すき…chu…。

支援情報を確認すると…

アッシュから先生に相談したいことがあるとのこと!?
これって所謂好感度イベントなのかな?ワクワクだがしかし一般ゲームだし信頼構築イベントである可能性も…。

あ~~これ、乙女ゲームですね。
こういう素直な子が戦火に巻き込まれていくのは心が痛いな…という感想になるイベントでございました。

続けて様々な教え子とのドキドキLOVEイベントが発生する。

特にメルセデスは良かった。
メルセデスは前に出てきてチームを先導するタイプではないんだけれども、本気なんだか冗談なんだかわからない言葉で勇気づけてくれるのが年上のお姉さんぽさがあってよいんだよな…(主人公のほうが年上という指摘はいらない)

で、で、ディミトリくんは、どうなのかな…っ!チラッ

フラグが必要なのか…(あからさまな落胆)

というわけで3日目報告了!

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。