一般ゲームレビュー

女オタクにやさしいFGO入門

こんにちは、ぽぽたんです。
巷で流行りに流行りブイブイ言わせているソーシャルゲームといえばこれ!
『Fate Grand Order(フェイト グランド オーダー)』
今まで様子見をしていたのですが、Fate原作をプレイしたのをきっかけにはじめました。
いや~~~~~~~~~~~、面白い。
女オタクにやさしいFGO入門を書きましたので、「気になるけど、Fateってややこしいらしいから手が出しにくいなあ」という方は是非参考にしてくだされば幸いです。


 

FGOのいいとこどり紹介

この記事を読んでくださっている方は、きっとFGOに少しでも興味があるかたばかりではないでしょうか。
そもそも、みなさんがFGOへ興味をもったきっかけって何でしょうか。
 
イケメンサーヴァント(イケメンキャラ)でしょうか。 
f:id:icomog:20170819140033j:plain 
(FGOでも屈指の人気を誇るイケメンみんなのトラウマ『ガヴェイン』)
f:id:icomog:20170819140114j:plain 
(とどまることのない兄貴人気の結果バーサーカーにもなってしまった『クーフーリンオルタ』)
f:id:icomog:20170819140150j:plain
(褐色好きが涙を流しながら課金する『アルジュナ』。もちろん物欲センサーが反応して出ない)
 
 
かっこいい概念礼装カード(よくわからないイラスト)でしょうか。
ちなみに下記のイラストを描いたのは、うたプリの倉花千夏先生アムネシア・カラマリの花邑まい先生テンカウントの宝井理人先生魔界王子・B-PROJECTの雪広うたこ先生等々、女オタクに直撃なラインナップだ!!!
 
f:id:icomog:20170819141302j:plain
(ホストクラブ円卓こと『アズ・ユア・ウィッシュ』)
f:id:icomog:20170819141407p:plain
(乙女ゲームのスチルかよ『フォンダ・オ・ショコラ』) 
f:id:icomog:20170819141620p:plain
(この二人のことをよく知らない人には大きく勘違いされてそうな愉悦礼装『聖者の行進』)
f:id:icomog:20170819142215p:plain
(ホストクラブ円卓inSummer『ナイツ・オブ・マーリンズ』)
 
 
 
舞台イケメンキャストのファンだからでしょうか。
f:id:icomog:20170819143913j:plain
「FGO」メインキャスト集結、藤丸立香&ランスロットら新たに11名の扮装姿も – ステージナタリー
(上画像は突然の皇帝ダンスにFGO民の度肝を抜いたオジマンディアス役の本田礼生くん。イケメン)
 
そのほかにも、放送の度にツイッタートレンド入りを果たすWEBラジオ、メンテナンスの度にツイッタートレンド入りを果たす運営、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』、もしかして10月に公開される『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]』で興味を持った方もいらっしゃるのかな!?
現在絶賛放送中の『TVアニメ「Fate/Apocrypha」』も宜しくお願いします!
 
ともかくネットをしていると何となく目に入るFGOという文字、本当に面白いゲームなのでしょうか。
 

いいとこどり!FGO紹介

☆シナリオが面白い

Fateシリーズといえば、緻密な設定と伏線が絡み合う伝奇活劇ヴィジュアルノベルとして大層な人気を博しました。
可愛い女の子キャラが大剣を振り回して敵を打つ、というもはや王道的な側面もあるのですがFateといえば「男が憧れる男」が多く登場します。男が憧れない男はワカメぐらいです。
かっこいい男性達が登場し、知略をめぐらせ、傷つきながらも、自分よりも強大な敵へ立ち向かっていく姿勢はなんともクるものがあります。慢心していると死にます。
そんな良質なシナリオが確約された土壌に、とうとうソーシャルゲームがやってきてしまった…無料でFateが遊べてしまう…のがFGOなのです。
 
ソシャゲでもちゃんとしたノベルが読みたいという方にはおすすめしたい作品です。
もちろん、女性向けへの露骨な萌はあまりありませんが萌を駆り立てる要素は間違いなくあります。
例えば下記の概念礼装は、プレイヤーからしてみれば「公式が最大手だった」と放心するレベルのものです。
f:id:icomog:20170819151024p:plain
(突然ぶっこまれた学園もの『ヴァーサス』。ファンは震撼した)
f:id:icomog:20170819151119p:plain
(筆者はこの礼装をみて萌と運命のあまりの悪戯さに深く感動するあまり泣いたという『センセイとボク』)
 
もしもアナタがFGOにハマってしまったら…
知れば知るほど深みにはまる型月世界から抜け出せなくなり「きのこがFGOの仕事をすればする程まほよ2と月姫のリメイクが遠のく…」みたいなことを毎日つぶやくスペシャルな日々をおくることができます!
 

☆男キャラがかっこいい、戦う男の子がみれる

先述した通り、戦う男子がカッコいいんですよね…。
こればかりは口で説明できないので、よろしければ動画をどうぞ。
 


(真の英雄は目で殺す。)
 
善の道か悪の道であるかという問答など無意味。己が信念を貫き、生命を預けた愛剣で道を全うする男の美味しさよ。
なかなかしっかりモーションを作りこんでくれる女性向けゲームは少ないので、こういうちょっとしたことが凄くありがたいですよね。
素直に萌です。
 

☆無課金でもなんとなく揃う(※個人差あり)

ソーシャルゲームの一番の問題点は課金要素!
もちろん(数百万と)課金すれば必ず揃う!という事実の裏返しなのですが、普段は推し・推しCPに貢いでいる女オタクにはそんな余裕はない!
爪の先に火をともすような質素な生活をしているそんなあなたにもFGOは優しく手を差し伸べてくれます。そして崖から突き落とします。
 
私のプレイ100日目&無課金パーティを大公開! 
f:id:icomog:20170819154138p:plain
最もレアリティの高い☆5が5枚、☆4が8枚(配布サーヴァントを除く)、☆3はたくさん!と上々なのではないでしょうか。
もちろんレアリティの低いカードでも育てればガヴェイン戦まではスイスイいけます!(実体験)
 
 
f:id:icomog:20170819154444p:plain
(このイケおじinSummer礼装などは5枚持っている。)
 
親指ひとつで課金できてしまう時代に生まれたからにはガンガン財産を消費していくのも選択肢の一つですが、配布石のみで無課金でのんびりやるのもまた乙なものです。
 
 

最後に?

以上、FateシリーズをよくわからなくてもFGOは始められるよ!ということを伝えたかった記事でした。
せっかくの基本プレイ無料、せっかくの無料Fate、せっかくの美麗イラスト達、堪能しないのはモッタイナイ!
是非、ダウンロードをご検討してくださると幸いです(^^)
 
………って思うじゃん?
なんとFGO、『Fate/stay night』の致命的なネタバレを一番最初にぶち込むトンデモゲーなのだ。
例えるなら、まどマギはループ世界、シュタゲなら〇〇は××の子ども、スラムダンクのラストは〇〇、シャーマンキングは打ち切りで終わるぐらいのネタバレをぶっこんでくるのだ!
 
もうね、少しでも「Fateやりたいな~」とか「クーフーリン?かっこいいよね」とか「ピクシブで言峰綺麗と衛宮切嗣って人気だよね」とか「あの諏訪部純一の声の褐色キャラ?いいな」など思う方、とりわけ諏訪部純一のキャラが気になる人には必ず原作から触れてほしいと思います。
 
たのむ、諏訪部純一声のアーチャーが気になる全ての乙女へ届け!
かならず『Fate/stay night』をプレイしてから、FGOに触れてくれ!
絶対後悔するから~後悔させないから~。
Best版で3000円ぐらいで買えるから!
 
もしくはUFOTABLE制作のアニメ『Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 』をみて!!!!
良くできているアニメだから!劇場版スタジオディーンではないぞ!
 
 
下記からは、少しでもFateシリーズが気になってきた方へ送る「Fateシリーズとはなんぞや」を語ったものになります。
もちろんネタバレは無しです。
どこのシリーズから触れたらよいかも含めて記載しているので、どうぞ宜しくお願いします。
 
 

そもそもFateシリーズとは?

そもそもTYPE-MOONって?

『Fate/stay night』とはゲームブランド「TYPE-MOON(いわゆる型月)」により発売されたヴィジュアルノベルゲーム です。
いまでは代表の武内崇氏がシナリオライター那須きのこ氏の才能に惚れこみ、きのこ氏とゲームを作るためにイラストを描きだした…という逸話があります。
型月作品は全て同じ世界観を共有しているので、Fateにハマると必然的に『月姫』『空の境界』『魔法使いの夜』の知識がほしくなるというか必要になります。
そんな深くふかーい多層的なシナリオは設定厨歓喜であり、作品にずっぽりハマったファンは型月から逃れられなくなり、より濃い血を繋いだ濃いファンが醸造されていったわけです。
 

そもそも『Fate/stay night』とは?

ごく普通の街に生まれた、料理上手なごく普通の男の子がある夜を境に、歴史上の英雄たちが現代へ召喚されて殺し合う『聖杯戦争』へ巻き込まれていく…。
f:id:icomog:20170819174420j:plain
(オタクなら一度は聞いたことがあるであろう、クソほど有名なセリフとそのシーン)
 
シナリオを進めていけばいくほど、全く普通の男の子じゃないことがわかるわけですが、そんな主人公でも戦いの中で成長していき、これまでの信念を貫き通すか、信念を捨ててでも愛する人を守るかという選択を強いられるわけです。
その主人公の精神的な葛藤が物凄く熱い上に、丁寧に描かれています。
 
またFateといえばセリフが凝っていてとてもかっこいい!
f:id:icomog:20170819175518j:plain
(Fateにハマったオタクは全員暗唱できるというクソほど有名なポエム)
私の好きな名台詞を少しご紹介すると、
・「いくぞ英雄王━━━━武器の貯蔵は十分か」
・「英雄とはな、己が視界に入る全ての人間を背負うもの。この世の全てなぞ、とうに背負っている!」
・「ああ。時間を稼ぐのはいいが───別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」
・「────さらばだ。理想を抱いて溺死しろ」
・「了解した。地獄に落ちろ、マスター」
アーチャーとギルガメッシュは名言メーカーなんだよなあ。
 
また先述しましたが、男性キャラクターがとてもかっこいい。
その生きざまがとてもかっこいい。
f:id:icomog:20170819181528j:plain
(サーヴァントとして第二の生を謳歌する英雄たち。FDより)
ヴィジュアルは現代の乙女に刺さる…のか?な感じではありますが、彼らの生死観、英雄として生きてきた生前を振り返る姿、そしてサーヴァントとして全うする幾重もの生をプレイヤーとして追っていけば、必ずその生きざまに痺れること間違いなし!
男性の憧れる男性像を描いた魅力的なキャラ達なので、必然的に女性も好きになるのではないでしょうか。
全く乙女キュンポイントはないけれど…。強いて言えば[Réalta Nua]の前日譚のあたりとか…?プロローグのプロローグなのに3時間弱プレイすることになるけど…。
 
というわけで、『Fate/stay night』を是非プレイしてみてください!
VitaでしたらBest版で3000円ほど、ipadでもプレイできますよ!
 

 総プレイ時間は70時間ぐらいが平均です!頑張って!本当に面白いから!
 
 

FGOはFateシリーズの何にあたるの?

Fateといえば派生が多すぎて何がどうなっているのか わからない方も多いはず。
具体的に派生を分類するならば下記になります。
①第5次聖杯戦争をめぐるFate本編
②第5次聖杯戦争の内容が本編と異なる物語
③第5次聖杯戦争が勃発しなかった後の物語
④Fate本編に限りなく近く、でも正統な続編ではない物語
⑤Fate本編の世界観を借りた全く異なる世界の物語

※もっと厳密にいえば、『Fate/Zero』も正史ではないのですが、便宜上そうしました。
 
FGOは『本編と異なる第5次聖杯戦争その後の別の物語』という一番ややこしいパターンになります。
簡単に言えば、『Fate本編と同じ世界観を共有しているが、違う世界線の話』です。
ややこしくしてしまってごめんなさい。きのこが悪い。
 
サーヴァントとして召喚される英雄たちは、英雄の座という場所から、一度に様々な世界線へ自分を飛ばすことができます。
様々な世界の自分が体験したことは英雄の座にいる本体は認識できるため、本を読むように知ることができる、とのこと。
つまりFGOにいるクーフーリンとFate本編のクーフーリンは同じ知識や経験、性格の英雄ですが、あくまで別々の存在なのですね。
このややこしい感じにハマる人こそFate沼から抜け出せなくなるわけです。
 

番外編:Fateシリーズどこから手をだしたら良いのか問題

これだけ様々な派生のあるFateシリーズ。
何から手をだしたらいいんだよ!!!!となる方ばかりだと思いますし、私自身もいまだによくわかっていないのですが他作品の特徴を簡単にまとめましたのでどうぞご参考ください。
 

①Fate正史

Fate/stay night

 

 
ずーっと語ってきたのでいい加減にしたいのですが、数々の伝説を産みだすことになるFateの原点にして正史。
これに触れず何を語る。
まさしく信者がとてもめんどくさいタイプの作品。
 

Fate/hollow ataraxia

 

 『Fate/stay night』のファンディスクにあたるもの。
ずーっとシリアス一辺倒だった本編から、キャラクターたちが爆発したかのように好き勝手する作品。
みんながわいわいしている姿をみて涙する…だがワイワイするだけの作品じゃない!
何故か世界がループし続けているんだ!これはおかしい!
ようやく衛宮史郎が女性キャラ達をたらしこめるようになったり、水着デートができたり、キャスターが可愛かったりする作品です。
セイバーの食いしん坊キャラが決定的になったのもこの作品から!
f:id:icomog:20170819203931j:plain
クソみたいな様々な可能性がみれるのも、Fateシリーズの魅力)
あとbest版なら『かぷせるさーばんと』というやり込み度抜群のミニゲームができるぞ!このミニゲーム、筆者の総プレイ時間は7時間だ!
 

Fate/Zero

 

 型月がhollow ataraxiaを制作している頃、同じくしてこの作品を書いている人物が一人。
後にまどマギで一世を風靡する男・虚淵玄である。
Fate本編の前日譚にあたる、第4次聖杯戦争を描いた作品。
本編では「クソ」「人間の底辺」「じじい」と散々な評判だった、衛宮史郎の養父である衛宮切嗣が主人公。
無情に振る舞っていても人間らしい感情を捨てきれない切嗣が悩み、苦しみ、言峰綺麗にマジ切れするお話だ!
本編ではさりげなく流された様々な不明点・伏線がこれまたさりげなく回収されていくので、気が付く度に「きのこはどこまで考えてFate本編を作ったんだ!??!」と驚愕することしかり。
「「「然り!然り!然り!」」」
登場キャラクター達も本編に負けずとも劣らぬ程魅力的なので読んでいてとても楽しい作品。
アニメもあるので観てね!よくできてます!
 

②第5次聖杯戦争の内容が本編と異なる物語

 Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ

 

『Fate/stay night』には原案があり、それでは、な、なんとセイバーは男の子だったのだ…! 
そして主人公は女の子。なんとなく乙女ゲームとか少女小説とかに近かった。
そんなFateの原型”Prototype”を元にして、新たな形の聖杯戦争を描いた作品。
フラグメンツの凄いところは、どのキャラクターにも見せ場があり、己の信念を語る舞台が用意されていること。
聖杯戦争はバトルロイアル形式なので、序盤に退場するとどうも存在感が薄くなってしまうのですがフラグメンツはそれを回避するためにあれこれ工夫をこらしています。
あと『Fate/stay night』の残り香を感じとれるところなどファン垂涎の書。
 

Fate/Apocrypha

2017年夏より絶賛放送中の『Fate/Apocrypha』!!
この作品は第三次聖杯戦争で本編とは異なるあることが生じた世界で展開される、新しい形の聖杯戦争もとい聖杯大戦。
ただでさえ7人マッチで多いような気がするサーヴァント達の群像劇が、2陣営で展開されるため複雑なものに。
魅力的なキャラクターたち、そして彼らを襲う理不尽な運命。
ちなみによく話題にあがるアストルフォちゃんはこちらの作品出身なので好きな方は是非!!とても可愛いのにかっこよくて可愛いので聖杯問答ならぬ漢の娘問答をしたくなるぐらい魅力的に描かれています。
 
 

③第5次聖杯戦争が勃発しなかった後の物語

Fate/EXTRAシリーズ

 
あらすじがややこしいので凄く割愛させていただくと、色々あって月で聖杯戦争をします。
大変申し訳ないことに筆者が未プレイなのでレビューが書けません。ごめんなさい。
ネロちゃまが出てくる。 

④Fate本編に限りなく近く、でも正統な続編ではない物語

 Fate/strange Fake

第五次聖杯戦争後、また新たな聖杯戦争が勃発。しかしいつもの聖杯戦争とは趣がことなっていて…? 
デュラララ!でおなじみのラノベ作家・成田良悟氏がFateが好きすぎて好きすぎて、本編のその後の小説を書いてしまった!
そんな経歴のある小説なだけあって、文章の端々から気迫のようなものを感じます。
まず表紙から「おいおいギルガメッシュが登場するのかよ!」ですし、FGOをプレイした方だと「おいおいエルキドゥやんけ!」ですしほとんどのシーンがクライマックスです。
しかも!なんとこのギルガメッシュ、慢心しない。
この作品はFate好きほどハマる傾向があると思うので、本編をプレイ後にさらにFate世界に浸りたい!という方におススメ!
 

ロード・エルメロイII世の事件簿

『Fate/stay night』の続編ではないけれど、『Fate/Zero』の正統な続編というややこしい本作。
Zeroでは魔術使いとして未熟だった可愛い「ウェイバー」が時計塔の教授・ニヒルな紳士「ロード・エルメロイⅡ世」となって帰ってきた!! 
他のFateシリーズが伝奇物なのに対し、本作はミステリっぽい作品なのでかなりとっつきやすいかもしれません。
”事件簿”というタイトルなので、もちろん様々な陰謀・事件に巻き込まれたエルメロイⅡ世が知略を巡らせ現状を打破する探偵ものです。
その”探偵”という称号も魔術使い・魔術師たちには嫌悪に近い印象を持たれるほど、泥臭く、根源から遠く、センスのないもの。
魔術の才能に愛されなかったエルメロイⅡ世だからこそ、探偵となり、謎を暴いていくことができるのです。
そうです、筆者はエルメロイⅡ世が性癖にガッツリ来たのです。本当に好き。
惜しむべくは刊行ペースが年に1~2冊というところ。
これでも早いほうだけれど、毎秒新刊売ってくれ~たのむ~
 

⑤Fate本編の世界観を借りた全く異なる世界の物語

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

ヒロインにはなれなかったけど、主人公になれたよ~☆!
みんな大好きイリヤちゃんが魔法少女になって世界を救う?全く本編と関係ないじゃねえか!と突っ込みたくなるけど、ちゃんとFate
熱いバトルと熱い百合でおなじみの本作なのですが、女オタ的には衛宮史郎が普通にかっこよくて可愛いのでよしです。
劇場版プリヤを見て涙を流す仲間が欲しい。 

コハエース

 ライダーさんがかわいい。
 

Fateシリーズどこからはじめたらいいかわからない問題

これだけシリーズ展開をしていたらどこから…となる方ばかりだと思いますが(二度目)、おすすめなのはこちら!
 
・とにかくFateシリーズをしっかりプレイしてみたい
Fate本編3作→ Fate/Extla→Fate/strange Fake→ロードエルメロイ2世の事件簿→気になる他作品
 
・とにかくFGOを楽しみたい
Fate本編3作→FGO→ Fate/strange Fake→気になる上記の作品
 
・イケメンをたのしみたい
Fate/stay night→Fate/Zero→ Fate/Prototype→ロードエルメロイ2世の事件簿→他作品で気になったもの
 
みなさんの素敵なFateライフの一助になれましたら幸いです(^^)
 
 

最後に

 FGOを語った記事のつもりがFateシリーズ全体に及んでしまいました。
ぜひFGOでFateへ興味を持ったかたも、FGOが気になるけど手が出せないというかたも気軽に触れてみてください。
そして、本当のの恐ろしさを型月沼で知るといい!
 
ぽぽたん (@popotanhayume) | Twitter

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。