乙女ゲームレビュー

泰衡√『遙かなる時空の中で3 Ultimate』感想

 
こんにちは、乙女ゲーム大好きぽぽたんです。
2月頃に発売された『遙かなる時空の中で3 Ultimate』藤原泰衡√を攻略したので感想を書きたいと思います!
 
一言感想を言うなら、「泰衡ファンは泣いてひれ伏す絶対プレイすべき、それ以外の人はどうだろう…?」という感じです。
 
ネタバレ有とネタバレ無しの両方の感想を書きました。
 
『遙かなる時空の中で3Ultimate(以下、遙か3U)』全体の感想ではないので、未プレイの方にはつまらない記事になるかもしれませんが、精一杯”藤原泰衡”という人間の魅力を伝えられるよう頑張りますので宜しくお願いします。
 


 

【ネタバレ無し】遙か3U泰衡√感想

簡単なあらすじ

源頼朝の裏切りを受け、失意のまま奥州平泉へ流れ着いた主人公一行。
そこでは、九郎と旧知の仲である藤原泰衡と出会う。
主人公に対して冷たい態度をとる泰衡の真意はよくみえなくて…。
刻々と源氏軍は平泉へ近づき、戦火は逃れられないものになった。
 

簡単な紹介

まず藤原泰衡という男の情報を整理したいのですが、
 

  • 国を心から愛し、民を想っているのに、民衆の好感度は最低
  • とにかくツンツンしているかつ悪意に溢れる冗談を言うので、人望がない
  • 死ぬ間際に思い浮かぶほど友のことを信頼しているのに、友(九郎)は泰衡のことを信じ切れていない。
  • 乙女ゲームなのに、死ぬ間際に想うのは父親と友と治める国のこと
  • そして死ぬ間際をモチーフとしたキャラソンを歌わされる
  • 大体死ぬ。
  • 十六夜記においての悪役ポジ
  • 声優は鳥海浩輔なのに甘いセリフ一つ無い
  • あるキャラクターの後日談イベントで、彼単体のイラストまで用意されている&そのキャラを当て馬にするレベルで魅力的に描かれているのに攻略できない。
  • 攻略できない。

 
いやあ、とても魅力的なキャラですね。攻略したくなりましたね。
彼は人を頼らず、孤独に自分の信念を貫こうとしています。
だからこそ、誰の支持も感謝もなく、一人春を迎え眠りにつくのですが…。
そして彼の想いや考えを知ることもなく、主人公は平泉をたちます。
 
しかも「もっと早く出会えていたら、異なる運命だったら、2人は違った関係になれたかもしれない」というのを、泰衡からも主人公からも示唆されます。
もちろん攻略できないです。
 
「な、なんて悲しい運命なんだ…」とプレイ当時は愕然とし、「どうしたら藤原泰衡は幸せになれるのか」と真剣に考えあぐねていた日々…。
ドラマCDを聴き、銀後日談を何度も見ては焦燥感にかられ、『奥方殿』というセリフが聞きたいがために1万円を出し、だけれど結婚式を挙げている彼をみて文字通りの幸せを噛みしめ、キャラソンを聴いては切なくなり…。
 
そんな日々もさよならだ!!!
藤原泰衡は攻略キャラクターに昇格したので、スーパーハイパー男前主人公に全て守ってもらえるぞ!!!
DLC代2500円を払う必要があるけれどな!!!
 

簡単な感想

 一言で言うなら最高、二言言っていいなら最高&最高でした。
とにかく前述した悲しいキャラクターである泰衡が攻略できる&救われるので、八葉を裏切って泰衡につくBADEDをみて「これが泰衡ED、きっとここから二人は幸せになれる…」と自分に言い聞かせていた泰衡ファンはやるべきです。
 
泰衡ファンの心のよすがは、桜の木の下の、お互い憎からず想っていてちょっと背中を押せばくっつきそうなのに異なる運命なのでこの時空では縁を繋ぐことのできない2人(白龍風)だと思うのですが。
f:id:icomog:20170406000743j:plain
いやあ、ようやく心もくっつくんですよ!
ネタバレしますが、身体もくっつきます(ネオロマ程度に)
凄いぞDLC!愛しているぞDLC!
 
 
泰衡√のはじまりは、取り付く島もないツンツンツンのあの泰衡です。
ヒロインを一瞥しては存在を無視するかのように去り、ヒロインの言動の一つ一つを論破しては否定し、全く心の内を明かさない。
だか今回は泰衡√が実装されている。
ツン:デレの割合が10:0だったあの泰衡が、ななんと!9:1ぐらいにはなっている!
 
しかも泰衡のデレ顔も描き下ろされているぞ!!!!!!
f:id:icomog:20170406001932j:plain
(この仏頂面をデレデレにすることができる権利が買えるのは2500円払った人だけ!)
 
泰衡には自分を犠牲にすることでしか国を救うことができませんでしたが、泰衡の真意を知った主人公とともに新たな道を画策していきます。
しかも同人誌でしかみたことのない泰衡の照れる様子とか、同人誌でしかみたことのない泰衡が主人公を慕う姿とかが、なんとフルボイスでみれます。
しかも同人じゃなくて公式なんです。
 
でもネオロマなので、期待しすぎないでね。
手をつないだだけで「破廉恥だ!」と騒ぎ立てた、あの純粋だったころを思い出せるネオロマンサーには満足な甘さです。
逆に告白をする前に性行為とか、出会って三秒で壁ドンとか、そんな風紀の乱れた乙女ゲームに鉄槌を加えるぐらいには硬派な√に仕上がっています。泰衡√。
 
ただ少し気になるのは、甘さ控えめ&他キャラクターがあまり出てこない&シナリオも短くはないが長くもないので、果たして泰衡好き以外の方は満足できるか心配であるというところです。
少しでも泰衡に心残りがあればプレイをするのを積極的におすすめしますが、それ以外の方に2500円払ってもらうには忍びない…。
いや、2500円払ってください!お願いします!!!
 
本妻攻略キャラである8人にはボリュームなど劣ってしまいますが、幸せな気持ちになれて少し苦味もあって…、遙かシリーズで例えるとアクラムやナーサティヤみたいな感じです!宜しくお願いします!
 

簡単な攻略情報

少しフラグ立てが難しいので、簡単な攻略情報を記載します。

  • 2章で九郎の許嫁イベントを起こす
  • ヒノエの秘密を知っていて、2章でヒノエを仲間にする
  • 2章の銀の秘密を知るイベントを見ることができる&起こす

この状態で、3章にて「敵地を偵察する→この場所に残る(九郎達と追討に行かない)」選択肢を選べば平泉へGOできるのでご参考ください。
一週目で攻略できないどころか、3・4週必須という感じですが、頑張ってくださいね…
 
 
 

 
 
 
 

【ネタバレ有り】遙か3U泰衡√感想

余談なのですが、絆の関弁慶√では2回しか拝むことのできない弁慶さんの貴重な照れ顔の1つは弁慶からの告白を断ったシーンでしかみれないというのは流石に笑いました。
f:id:icomog:20170406004850j:plain
弁慶や泰衡のような食えない人を出し抜いて素を引き出せるのは良いですが、さすがにこれは無いとおもいます!ルビーパーティさん!!
 
 
どうでしょうか。
ネタバレ見たくない組の方は抜けることができたでしょうか。
下記はネタバレもバンバンしちゃうタイプの感想です。
 

ネタバレする感想

さっそくキャラクターソングの話をはじめて大変恐縮でありますが、藤原泰衡という男を理解するには「瞑目の白き残像」という曲の歌詞をさらうのが一番だと思います。
泰衡が死んでいくだけの曲なのですが、色々未練などが見れて、「彼は一緒に戦ってくれる仲間もおらず、救いも求めず、ストイックに生きた孤独なだけの人間だったんだな…」となんだかしみじみします。
 
藤原泰衡(鳥海浩輔)/歌詞:瞑目の白き残像/うたまっぷ歌詞無料検索
 
そんな彼を救うことができるのが、本作である泰衡√!
もう泰衡さんを一人にさせないぞ!と息巻いてプレイ!
 
神子の手作り菓子である栃餅を「そんな下賤なものを食べるか」と一笑。
八葉が聞いたら卒倒しそうだな…こいつら望美ちゃんのチョコレートで争ったやつらだぞ(ドラマCDより)などと泰衡の手ごわさを感じながらプレイしました。
彼がまtttったくデレないので、そうそう泰衡ってこういう奴だった!と懐かしくなりました。
 
最近のネオロマは甘くなっているというか、さすがに最高の盛り上がりが手を握るところという奥ゆかしさは無くなりつつありますが、泰衡√もなんだかんだ硬派でしたね!
 
前言を撤回するわけではないのですが、
特に泰衡と手を繋いで帰るシーンなどはキュンキュンしました。
f:id:icomog:20170406012334j:plain
えっ、泰衡はこのとき既に主人公のことを憎からず想っているのか!??!!?既にフォーリンラブなのか!??!!?と衝撃を受けました。
確かに泰衡は政務に勉強に研究に忙しそうだから、おなごの手一つ握ったことのない童貞に違いないから、照れてもしかたないかもなあ…
 
他人を拒絶して生きてきた自分に飛び込んできた女性が主人公だけだったんだろう、つくづく可哀想な人だ…としみじみ…。
あと女性の手を握って照れるという普通の感性を持っていて安心しました。
二週目の主人公から手を握るシーンなどは、ある種のエロスさえ感じました。
説明しよう!人は奥手すぎる恋愛を目にするともどかしさのあまり想像力がかきたてられ、突然「エロい…」とつぶやいてしまうのだ!
 
などなどいろいろなイベントをこなしながら、この平泉を襲う厄災は100年前からの因果であることを知ります。
郷土の歴史大好きマン、人生より大切な平泉なのに他人から理解されない泰衡の悲しさよ。
その因果を確実に断つには己が犠牲になるしかないということすら、泰衡は語らない。
主人公がその悲しい想いを知るのは、運命の巡りあわせがずれて、彼の死を見届けてからになります。
 
もう主人公が泰衡の死を見届けるというだけで、もうなんだか、泰衡√を作ってくれてありがとう…!ありがとう・・・・!と五体投地なわけですが、ここから恋愛するんだもんよ!ネオロマ!
 
遙か3は穏やかな日常で育まれる愛ももちろんあるのですが、一度の逢瀬を悶々と想う日々、でも互いに本音を語り合えぬ合戦場…などなど顔を突き合わせないからこそ育まれる愛も多いんですよね。
泰衡√を評するならまさしくそれ!
お互いに惹かれる気持ちはあっても、それを恋心と認めるには時期が悪すぎる&相手に確かめる術がないわけです!
惹かれ合う想いに理由なんてない!それでいいモン!
昔は遙か2アクラム√からそんな感じだから、凄く納得な感じだったりします。泰衡みたいな男だからこそ、理由などない想いを抱いて情動に突き動かされてほしいですね。
 
 
ヒロインが100年前に行く!と泰衡へ話すと、こういわれます。
泰衡「あなたが時をさかのぼり、命を懸けようと、それを感謝するものなどいない」
「変えられた運命の、先にあったはずのことなど誰も知らぬ!」
「誰の記憶にも残りはしない 俺とておなじだ」
止めてくれるぐらい主人公のことが好きなんだな…心無ければ逆に利用しそうなのにな…となんだかホロりするのですが、このあたりのセリフは運命を変えるジレンマ問題そのものですよね。
リズヴァーン先生のルートなんて運命が複雑に絡み合いすぎていてわけがわからない状態になっていますが、ヒロインが鬼の里を救うことができていたら、リズ先生を師と慕う運命は立ち消えてしまうのかもしれません。
リズ先生の恩人であり初恋の人である神子の存在なんてなかったことになるのです。
そういう救えたかもしれない過去などもちゃんとわかっていて、「今の時空のお前を愛している」というリズヴァーンよ…好き…。
リズ先生だけではなく、生きている九郎の未来を作ったけれど、いうなれば九郎が死んだという事実が失われた誰も覚えていない世界とも言えるわけです。
なんだか遙か3という作品の宿命について考えさせられたセリフでした。
 
 
f:id:icomog:20170406014926j:plain
この笑顔の泰衡を見たときは、本当にうれしくなりました。信じられない衝撃映像ですよ!!!あの藤原泰衡ですよ!!!常に仏頂面でニヤっとしたいやらしい笑い方しかできない!!!あの!!!!
 
「俺の世界を成す根底を変えに行く」と笑顔で去る泰衡…。
泰衡は救われたのだな…ヒロインという存在のおかげで悲しい生き方をしなくてよいのだな…ほろり…。
そしてだきにてんを打ち取った「世界の根底を変えた」泰衡は、新しい生き方をしていくことができるのでしょう。
 
「幸いはこの手の中にある」
「俺は幸せに満たされている」
 
幸せになれてほんんんんんといに良かったね😢😢😢😢
Congratulations!!!
ありがとうDLC!!!ありがとう2500円+税!!!!
ありがとう栃餅!!!
 
f:id:icomog:20170406022004p:plain
栃餅 – Google 検索
 
泰衡をただただ幸せにしてあげたかったプレイヤーにとっては満足でした。
救われた…というような感じで肩の荷が下りました。
泰衡がもっとヒロインをからかって、からかわれて、そのほほえましさに笑ってしまうようなバカップルエピソードとか見れそうで、本当に生きていてよかった…と思いました。
 
ただなあ!!!後日談がないのはな!!!
ハッ
まさか『遙かなる時空の中で3Ultimate愛蔵版』のフラグか!?!?
 
 

余談

f:id:icomog:20170406022430j:plain
一応、銀√後日談なんだからこの描き下ろしはずるい…
 
 

最後に

ここまでつたない文章を読んでくださりありがとうございました。
糞みたいな内容ですが、遙かシリーズへの愛だけはあります。
ネオロマ声優の高齢化が心配されていますが、いつまでもお元気でいらっしゃってほしいですね。。。
そしてキャラクター達に声を吹き込んでほしい。
 
以上、ぽぽたんでした。
 
↓↓おススメの乙女ゲームがありましたら、twitterまでリプをお願いします!↓↓
ぽぽたん (@popotanhayume) | Twitter
 
 

ABOUT ME
ぽぽたん
ぽぽたん
ゲームと猫が好きなオタクです。大好きな乙女ゲームのレビューやおすすめの作品を書いていきたい。これまでの人生をオタクとして過ごし、これからもオタクとして幸せに生きたい。